Member

学生が活躍できる場所を再び取り戻したい。という思いで、このイベントを企画しました!僕自身も大学祭実行委員会として活動していた昨年度、台風16号により大学祭中止という苦い経験をしましたが、そんな苦しい思いをする学生たちを、これ以上増やしたくはありません!新型コロナウイルス感染拡大の影響で厳しい状況は続きますが、節度は守った上で、人生で1度の学生生活を思う存分楽しんで行きましょう!!!

Let’s enjoy the students!!

​杉谷悠樹
​プロジェクトリーダー
​青山学院大学社会情報学部4年

今だからこそできるイベント。

それがE-Campus Fesの魅力だと私は思っています。

皆様に「関わることができてよかった」と思っていただけるようなイベントを作れるよう、全力で取り組んでいきます。この活動を通して、たくさんの方々と出会えることを楽しみにしています!

​篠田紗穂
​総務担当
​早稲田大学社会科学部4年
​舘向俊
​企画責任者
​産業能率大学
マーケティング学科3年

「人生を100%楽しみきる」

これが僕のモットーです。
コロナ禍でただ家にいるだけで時間を過ごすのは勿体ない!
こんな状況だからこそできる事を求めて、危機的状況をチャンスに変えるため、有り余ったエネルギーを発散できる場を創造するために活動しています。
ぜひぜひ周りも巻き込んで盛り上がりましょう!

Member I
​企画担当
​中央大学経済学部3年

大学で学園祭実行委員会に所属しているため新型コロナウイルスの影響で開催できるかどう  か瀬戸際な状況をおくり、その社会的影響力の大きさを痛感する日々です。

いままで経験させて貰った沢山のことを、幸か不幸か発足したE-Campus Fesでこれを還元で きるよう精一杯頑張らせて頂きます!

春からのイベント(特に野外フェスやフードフェス)などが中止されていく中で、人が集い楽しめる場所を提供する力になりたいと思って参加を決めました!今までにない形で学園祭をすることで、これまであった壁がなくなり、新しい発見や出会いがあると思うので、最後まで挑戦する心を忘れずに走りきりたいです!

​金子祐葵
​企画担当
東京外国語大学
国際社会学部2年
​福田ゆき
​企画担当

東北芸術工科大学 

デザイン工学部3年

「何かに挑戦して新しい力をつけたい!」

と思っていたときに、E-Campus Fesに出会いました。このコロナウイルス感染拡大の状況下だからこそ体験できるもので、とても意味のあるプロジェクトだと思ったため参加させていただきました。

自分自身もこの状況を最大限楽しんで、みなさんと素敵なものを創り上げられたら嬉しいです。

新島綾音
​企画担当
法政大学文学部日本文学科4年

自身もコロナ禍でサークル活動の発表の場が失われたひとりです。しかし、今だからこそしかできない、今だからこそできる新しい形の活動の場が作れるはずだと思っています。皆さんの可能性が広がるような、最高に楽しく輝けるステージづくりにむけて頑張ります!

私たちでしか作れないものを皆さんと一緒に実現させて、世の中を驚かせましょう!

Member N
​企画担当
中央大学経済学部3年

今までの大学生活では、学園祭実行委員会に所属し自校の学園祭をつくりあげてきました。ただし、今年度はコロナウイルス感染症感染拡大の影響で縮小規模での実施となる予定であり、皆で尽力するも遣る瀬ない気持ちで溢れています。

そこでこの“E-Campus Fes”でコロナウイルス によって失われた表現の場をつくりあげ、若い力で全国に活気を届けます!

どうぞ、お楽しみに!!!

​山本純平
​協賛責任者
​​鳥取大学4

E -Campus Fesで協賛責任者をしている山本です!新型コロナウイルスの影響でアルバイトができなかったり、ライブに行けなかったりと退屈な日常が続いていると思います。僕がこのイベントに参加した理由は単純明瞭で「楽しみたかったから」です。

僕だけが楽しめるのではなく、参加者の方々にも楽しんでもらえるようなイベントを作ります!

皆さんのご参加をお待ちしています!

​髙橋護
​協賛担当
​鳥取大学農学部4年

はじめまして。鳥取大学農学部4年の髙橋です。

僕がこのインターンに参加した理由は「同世代の学生とイベントを運営したい」と思ったからです。

また、新型コロナウイルスの影響で大学の学園祭やサークルのイベントが中止になり、残りの大学生活の中で力を注げることができる活動を探していたので参加させていただきました。

皆さんが輝けるステージを、一緒に盛り上げましょう!

『暗い世の中に光を』
ダンスサークルに所属しているので、新型肺炎の感染拡大が問題になってからは、ステージへの出演機会を失い、モチベーションを失ってしまう友人・他のサークルの学生の声を身近に感じてきました。

私も練習がなくなってしまい、日々のメリハリを失いつつあります。そこで、そのような人々に何かできることはないかと思いジョインしました!

学生を主体にこのイベントを成功させて、多くの人々に希望を、光を、元気を与えたいです。

​清水彩加
​協賛担当
早稲田大学商学部3

今年は新型コロナウイルスの影響によって様々なイベントが封鎖されています。そこで諦めて愚痴るのか、何か新しい事を始めようとなるのかは人それぞれです。どうせなら、新しい事を始めて、人生をより楽しくしましょう。時間がたてば今の苦しい時期も思い出に変わります。

楽しい思い出にするか、苦しい思い出にするか、自分で決めましょう。

E-Campus Fesで楽しんでください。

​松田凪都
​協賛担当
金沢工業大学
情報フロンティア学部1

学園祭などの表現の場は生活に必須ではないかもしれませんが、その日に向けて練習していた人達にとっては大切な1日だったと私は思います。私自身も
その1日のために練習していましたが、その場が失われてしまいました。

学生の今だけが立てるステージ、失われた大切な場をオンライン上で作るお手伝いを私もしたいと思いました。

​大内山
​広報責任者
​酒井昌盛
​広報担当
​YouTubeリーダー
一橋大学商学部1年

新型コロナウイルスの影響で様々な行事が中止になってしまい、1年を費やして準備を重ねてきたであろう学園祭も軒並み中止の宣言がなされています。それぞれの学園祭の実行委員の方々の思いやこれまでの努力を形にできる場を作れればと思い、このプロジェクトに参加しました。

オンラインだからできることもあるはずです。ただネガティブに捉えるだけではなく、この機会をチャンスと捉えて、新しい形の学園祭を一緒に始めましょう!

皆さんの参加をお待ちしております!

私はダンスサークルに所属しています。新型コロナウイルスの影響で、3月からダンスイベントは全て中止になっています。ダンスをはじめ、さまざまなリアルイベントが開催できないこの状況に対して、当事者として何かできないかと考えていました。そのなかで、このイベントと出会い、企画に携われていることを嬉しく思います。

イベント業界に新たな風を吹かせていきます!

​外山遼
​広報担当
青山学院大学
総合文化政策学部2年

私はアニメーションサークルに所属しているのですが、年に1回きりの発表の場である文化祭が中止になってしまったことで、モチベーションを失いつつありました。そんな中、このイベントに出会い、私のような「表現の場」を失ってしまった学生たちに楽しんでもらえるようなイベントを作りたいと思い、参加しました。

この機会、新たな形の文化祭をみんなで一緒に作り上げていきましょう!

​大金万知鼓
​広報担当
東京工科大学
デザイン学部3年
​酒井
​広報担当

今持っている自分の技術で何かできることはないかと模索していたところ、本イベントを知り、是非ともこの希望の詰まった大きな挑戦に私も何か力になりたいと思い参加させて頂きました。

様々な分野の学校の方々との共同活動やそこにおける新たな発見に多くの刺激を貰いながら、精一杯自分のできることを頑張っていきたいです。

イベント運営メンバーの方々、参加者様との出会いに感謝し、心に残る素敵な思い出を作っていきましょう!

コロナ禍で多くの学生が発表の機会を失っています。私の回りでも嘆きの声をたくさん耳にしました。自分の力がそんな学生達のため、少しでも助けになればと思い参加しました!

また、同年代の人と一緒にイベントの運営に参加することで、様々な刺激になると思っています!

私は主に広報担当の動画編集をお手伝いさせていただきます。よろしくお願いします!

末藤健太郎
​広報担当
長崎大学
水産学部3年
logo_white.png

E-Campus Fes

mail:netfes20@gmail.com

Twitter:@ECampusFes

Instagram:ecampusfes

Facebook:@ecampusfes

© Event Rangers All rights reserved.